選び方のポイント

PAGE 13

 行政書士試験に効率良く合格するためには、「通信教育」の受講が大変オススメです。
勉強法はさまざまありますが、冒頭でご紹介した通り、独学や通学の方法では下記のデメリットが気になります。

× 独学

× 通学

「通信教育」は、これらのデメリットを解消する画期的な行政書士勉強法であると言えます!

◎ 通信教育

いかがでしょうか?そのメリットは一目瞭然ですね!
しかしながら、上記に入っていないポイントとして、「モチベーション維持」や「自己満足」といった課題が挙げられます。
実は、ひと口に「行政書士通信教育」といっても、その勉強法の種類はさまざま。数ある講座の中には、こうした問題点に対応できていないものもたくさんあります。

 やる気がちゃんと続いて、自己満足で終わらない行政書士の「通信」勉強法。
その見極めのポイントは「取り組んでいて楽しいと思えて、しかも分かりやすいかどうか」ということにあります。
私自身受験生時代から色々な講座を検討してきましたが、フォーサイトの「フルカラーテキスト」&「ハイビジョン講義」は、これらの要素をすべて叶えてくれる理想的な内容です。一筋縄ではいかない法律の勉強ですから、「見た目に分かりやすいかどうか」は大切なんですね。
よく、単調なモノクロのページ展開でひたすら文字が並べてあるだけのテキストを目にしますが、これではすぐに飽きてしまうでしょう。また、「これだけ難しい教材で勉強しているんだから」と勉強した気になりがちです。

 行政書士勉強法に大切なのは、「分かりやすさと見やすさ重視の教材」。
通信教育選びの際には、ぜひこの点に注目してみてください!